私たちの取り組み

東アフリカ・ケニア政府認定の

NGO「Ushirika International」

(ウシリカインターナショナル)と一緒に、

キリマンジャロ麓のロイトキトク町と

日本国内で主な活動を行っています。

ロイトキトク町は貧しい農村地帯で、

仕事も少なく現金収入が無い家庭や、

自然災害での干ばつの為に収入が得られない

家庭が多くあり、親の収入が途絶え授業料が払えない、

兄弟の面倒を見るために

学校に通わせられない家庭も少なくありません。

また生活の基盤、電気・水などの必要な設備も

不足している為、環境を整えていく事も不可欠です。

hatahata.png

ビジョン

​vision

ケニアを豊かな社会にするにはどうしたらいいか、私たちの経験を活かしながら、一方通行ではなく、現地の人々と共に考え、共に進める活動を目指します。

image_vm.png
hatahata.png

ミッション

​mission

ケニアでの子どもたちの育成、教育環境の充実、貧困家庭の生活が向上するように、[一緒に]考え、取り組みます。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
hatahata.png

設立経緯

タイヤメーカーの海外駐在員として、3か国で工場のマネジメントをしていた矢野敏行が、ケニアで定年を迎え、「気候がよくて住みやすい」とケニアを離れず、日本からの支援物資を現地の施設に届けていました。

そのうちに、「経験を活かし、ケニアの少年少女たちのために、力を尽くし自立を助けることが出来ないだろうか」と考えたことが始まりでした。

hatahata.png

​沿革

2009年

日本の保育園で40年以上のキャリアを持つ、幼児教育のスペシャリスト、都丸つや子が退職後ケニアで矢野敏行と出会い、教育の現場の厳しい現状をみて、ケニアの幼児教育のために立ち上がり、開校に合わせケニアへ移住。幼稚園の現場指導を担当

 

2010年

ケニアで任意団体 Ushirika International(ウシリカインターナショナル)設立。支援者と共にタンザニア国境に近い、キリマンジャロ麓のロイトキトク町に、幼稚園併設の小学校South Mount Nkama Academy(サウス・マウント・ンカマ・アカデミー)を開校、運営開始

 

2011年

 東アフリカ ケニア政府認定NGO Ushirika International(ウシリカインターナショナル)登録

 

2013年

日本支部 Ushirika Japna(ウシリカジャパン)設立

2016年

NPO法人格取得 

特定非営利活動法人Ushirika Japna(ウシリカジャパン)として、活動開始

 

会員:10代~80代まで、幼児教育やケニアに興味がある方を中心に、300名